ジムに週3で通う効果は?半年通ったら体力UPと疲れにくい体に

仕事が忙しかったりすると、ジムに毎日通うのって大変ですよね^^;。

3年ほど前にデスクワークになってからというもの、毎日ナマケモノのように全然動かない日々を過ごしていたツケが廻ってきてしまいました。

毎日毎日体が怠くて不定愁訴が抜けず、風邪を引きやすい、夏バテは酷くなるといった体調管理も難しくなるいっぽう・・orz。

そこで今年の夏前から近所のジムに通い、週3日くらいのペースで通っていたら、いつの間にか腹筋も微妙に割れて筋力もアップし、そんなに体重は変わっていないものの、かなり体が軽やかになりましたよ!そして、、、

  • 夏バテしなくなった
  • 冷え性が改善した
  • 筋力がついて体が軽くなった
  • 前向きになった
  • 体脂肪と体重が減った
  • 朝に強くなった
  • 風邪や体調不良が減った
  • ストレスを感じなくなった

といったような良いことが沢山ありました!

今回は具体的にジムに週3日くらいのペースで通った効果をご紹介していきますね。

体調の改善や、筋力アップにも効果が実感できたので、運動不足の方でもジムにあまり通えないからと諦めている方も、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク


ジムは週3でも効果あり!体力アップやダイエットにもなる

ジムは毎日のように通わないと、ダイエット効果が無かったり、筋力が付きづらいようなイメージがあります。

しかし私のように、体力に自信がなくて体質を改善したいという人にとっては、週3でも嬉しい効果が沢山あるんですよ!

  • 基礎代謝を上げて体力をつけたい
  • 筋力アップして活動量を増やしたい
  • 夏バテや風邪などを引きやすい体質を改善したい
  • 太りにくい体にしたい
  • ストレスを発散させたい

といったような、基礎体力作りや、筋力アップ、病気予防、またダイエットにも最適です。

健康・体力づくりの正しい知識や実践方法を普及するための公益財団法人の「健康・体力づくり事業財団」のHPによると、

1日に消費するエネルギーの70%は基礎代謝(体を維持するために必要なエネルギー)で、そのうちの40%は筋肉で消費されるので、筋肉の量を増やせば基礎代謝が増えて、太りにくい体になる

とありました。

人は30代〜40代になると、同じ量のご飯を食べていても太りやすくなってしまうのは、年齢とともに筋肉量が減ってしまうからなんですね。

そこで有酸素運動と筋トレ、バランスの良い食事は若々しい体を維持するためにも重要な要素なんですね。

ジムはこの有酸素運動筋トレを無理なく続けるための設備が整っているので、自宅や家の周りで中々運動することが出来ないといった方には最適な場所なんです。

暑さや寒さ、気圧の変化に強くなる?

また女性の方は特に夏場や冬の「冷え性」、また季節の変わり目や体調が優れない時、低気圧での「不定愁訴」に悩まされている方は多いかと思います。

私も夏バテや冬の寒さに弱く、天気が悪い日は頭痛や肩こりに悩んでいました。

しかし、週3日でも運動することを日常生活に取り込んだ結果、汗をかいて自律神経を整えて、夏バテも気候の変動や温度差による不定愁訴は改善され、風邪も引きにくい体に。

先程ご紹介した「健康体力づくり事業財団」のQ&Aによると、

暑い場合は発汗が多くなったり、血管が拡張して体の熱を逃がす働きがありますが、運動をすることで、体から熱を逃がす働きがアップするため、暑さに強い体になります。

また、運動によって筋力アップや血管を収縮させる働きが活発になることで、寒さには熱を体から逃がさない働きが増し、寒さにも強くなるんです。

 

管理人が週3日で約半年通った結果

管理人の家から徒歩3分くらいの場所にジムがあるので、週に3回は通っています。

筋力が全然ないため、軽めのメニューばかりですが、通い始めた次の日から、筋トレの効果が出て下っ腹が出ていたのが引き締まっていました。

いつも通りお見苦しい写真で申し訳ありませんが(;´▽`A“、明らかに少しずつウェストが引き締まって来ていました。

筋トレ前のお腹
ビフォー(半年前)

筋トレ後
アフター(ジム通い4ヶ月目くらい)

また体重と体脂肪も平均値オーバーのぽっちゃり型でしたが、徐々に適正値に戻りつつあります^^;。

 

 

筋トレは毎日やらなくてもOK?!

トレーナーさんによると、効果的に筋肉をつけるには、筋肉を休ませて成長させることが効果的なんです。

筋肉が付いていく過程は、「超回復」という筋肉が使われることで、壊れた筋繊維が強化されて筋肉が成長するため。

例えば、足や腕の筋肉は、1日くらい休ませながらトレーニングしていくほうが、筋トレの効果が高くなります。

腹筋は毎日やってもOKだそうですが、筋トレは週に3回でも行っていくと効果があります。

 

また筋トレマシーンでは、自分に合った負荷を書けることができますが、代謝アップが目的だったら、「ちょっと余裕があるな」、というくらいの重量でも十分です。

筋力を付けるには、少し負荷を強くすると筋肉が付きやすくなると言われています。

つまり筋トレはそんなに頑張らなくても、しっかり自分にあったメニューをこなしていけば効果は出てくるんですね。

 

筋トレの効果がさらにアップするコツは?

筋トレ・男性サラリーマン(白バック)

ジムのトレーナーの方に教えて貰った筋トレ効果が高くなるポイントは、ちょっとしたコツを意識するだけで、全然違います。

呼吸法・・・ウェイトを上げる時→息を吐きながら。下げる時→息を吸いながら戻す

筋トレの速さ・・・ウェイトを上げる時→2秒位で早めに上げる。下げる時→4秒位でゆっくり戻す

運動の範囲・・・ウェイトを上げる時→腕や膝に負担をかけないように伸びきる手間まで。下げる時→重りが下に付かない所まで

筋肉を意識する・・・気がついたら違う所に力が入っていると、違う所に筋肉が付いてしまうので、鍛えたい部位を意識すること

といった点に注意していくと、より、効果的に筋トレの効果を高めることができます。ぜひこのポイントに注意して、筋トレしてみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

筋トレは毎日やらなくてもOKで、運動は定期的に行うことで体に良い効果が沢山あります。

運動して汗をかくと気持ちもスッキリしますし、筋力がアップすると疲れにくくなったり、体調管理がしっかり出来るようになってきます。

週3しか行けないからと、諦めているあなた、もったいないですよ!

ぜひ日常生活にて定期的な運動を取り入れて、心も体も軽やかに過ごしていってくださいね!

 


この記事を書いた人
kamome
お絵かきが好きな三十代でWeb関連の仕事をしてます。日々面白いものを見つけることに奔走しており、色んなことに興味がありすぎるのが悩みの種。好きな言葉は「可能性は無限大」!

スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA