笑いの効果は健康に絶大?!サプリ飲むより思いきり笑おう^▽^!

皆さん、毎日笑っていますか??笑いがもたらす効果は健康にとても良いというのはよく聞くお話ですが、具体的にどんな効果があるんでしょうかね?

笑う柴犬
Photo Credit: marcos.paulo1234@hotmail.com via Compfight cc

忙しい現代人、冗談も言い合ってる暇もなく、毎日仏頂面で淡々と一日を過ごしてたまに仕事で愛想笑い、、、なんて日々を過ごしてるなんて方いらっしゃいませんか?

管理人も毎日忙しい日々を送っていると、家に帰って気が付くと疲れてため息ついていたり(o´д`o)=3、家人とも冗談を言い合う余裕もなくなり会話も弾まず…(。-ω-。;)(ただの倦怠期?!)というような一日を過ごしてしまってる気がします^^;。(苦笑)

ストレスが脳や体に悪影響があるように、ここ30年程で、笑いが人体にもたらす効果が薬以上だったという研究結果が出たそうです。忙しくてストレスフルの現代社会にこそ、皆健康的で元気に過ごすためにも笑いが必要なのかもしれませんね。

今回は、笑いがもたらす健康への効果を詳しくご紹介いたします!

 

Sponsored Link


 

笑いが健康に及ぼす絶大な効果とは

笑う女の子

私達人間は生まれた時から「笑う」という感情表現を持っています。面白いことがあったり、親しい人に会ったりすれば、皆顔がほころんで笑顔になりますが、この何気ない「笑い」は実は薬以上に健康にいい効果が得られるそう。

何でも1分間お腹の底から笑うと、10分間のジョギングをした効果と同じ効果があるんだとか!

他にも笑うことによって・・・

  • 腹式呼吸になり、肺活量が増えば血行促進になる
  • ストレスの軽減でうつの防止になる

さらには!

  • 免疫力アップの効果
  • 鎮痛作用
  • 自律神経の安定化

などなど、最近の医学的な研究によっても上記のような意外なプラスの効果しかないことが明らかになってきました。

最近では笑いによって自然治癒力を高めようという『笑い療法士』なるお仕事の資格も2005年に誕生。この仕事は芸人さんみたいに笑わせるのではなく、患者さんの笑いを引き出して、空気を明るくすることだそうです。

 

先進医療でも注目の「笑い」の効果

 

現代医療の現場でも、「笑い」のもたらす効果に注目され、米国では既に多くの病院で笑いによる治療が取り入れられています。

最近注目されているのは、大笑いした後は、なんと人のリンパ球の中にいるガン細胞と戦ってくれる細胞(NKナチュラルキラー細胞)が活性化して、免疫力の向上が確認できたそうです。

その効果はたった5分の笑いでもキラー細胞が活性化するのに対して、それを注射で増やそうとすると、3〜4日はかかってしまいます。

さらにリウマチや痛みを伴う難病、糖尿病、にも「笑い」によって目に見える効果が実証されているそうなので、ある意味「笑う」ことは最強の万能薬かもしれません。

 

Sponsored Link

 

幸せそうな羊のスマイルちゃんを見習って、皆さんも毎日笑顔で過ごすといい事あるかも?!

作り笑いでも効果がある!?

子供の頃はお箸が転がっても何しても大笑いしていた気がしますが、大人になると、滅多にお腹を抱えて笑うなんてこと無くなってきてしまいます。

なんと統計にして子供は1日に平均300回笑うのに対し大人は15回ほど・・・。

そして加齢とともに子供の頃の純粋な気持ちも薄れ、大人の笑いの半分以上は社交的ないわゆる愛想笑いだそうです…orz

 

大人がだんだん笑わなくなる理由は、主にストレスが原因なんだそうです。

 

病気やストレスを抱えていると、笑いたくても中々笑えなかったりしますよね。心にも余裕がなくなってしまうと言いますか・・・。

人は愛想笑いをしている時の表情は、心から楽しくもないのに笑ってることで、表情がゆがんでしまい、シワも左右非対称になってしまうんだそうです。

しかし、スマイルちゃんのような自然と出てくる「ほほえみ」の表情を作ることでは、気分も明るくなり、更に「バンザイ」のポーズを取ると、嬉しかった時の記憶がフラッシュバックされて、気分が明るくなり、幸せホルモンが出て健康増進に効果があります!

皆さんも騙されたと思って、トイレに入ってる時にでも毎日一回笑顔でバンザイのポーズをしてみてください。気分が塞ぎこんでる時でも明るくなれますよ!

バンザイをして微笑む女性

 

まとめ

こういった結果を見ると、笑うことで損する要因は何一つ見つかりませんね!まぁ、夜中に騒いだり、公共の場で節度をわきまえないと他人に迷惑かかってしまいますが…^^;。

嫌な事があったとき、落ち込んだ時、病気になった時こそ、険しい顔で文句ばかり言うのではなく、お腹を抱えて笑って、笑顔で過ごすことを心がけると、いつの間にか幸せな気分になって、健康になれること間違いなしでしょう!

人は感情を抑えたままにしておくと、精神に支障をきたしてしまいますので、時に泣いたり、怒ったり することも大事です。でも最後は笑って問題も解決!出来るのが一番ですね。

管理人もボケてやお笑いチャンネルを見て、嫌な事があっても笑ってスッキリしたいと思います^^!(笑)

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA