食事中の飲み物は消化を助ける?どれを飲むのが一番いいの?

皆さんは食事中の飲み物は何を飲んでいますか?管理人は年中、冷蔵庫の冷たい麦茶や水、たまに温かいお茶などを飲んでいます。

学校の給食では牛乳、外食ではお冷、お寿司屋さんでは熱いお茶といったように、出される飲み物は多様ですが、飲み物の種類によって消化のしやすさなどは変わってきます。

ほうじ茶

基本的に日本人に合う食事内容は一汁三菜と言われているように、和食には必ず汁物が付いており、円滑な消化を助けるにはある程度の水分が必要です。

しかし、巷では食事中にお茶を飲むのは素材の味や胃の消化液が薄まってしまう、などと言われ、食事の時に水分を沢山摂りましょうなんて聞いたことがありません。。

以前テレビでも、カレーを食べる時に水を飲むとスパイスの成分が薄まってしまうので、水を出してくれないレストランがあるなんて特集もやっていました。

では何をどの位飲むのが一番体には良いのでしょうかね?

いつも麦茶をガブ飲みしている管理人ですが(;´▽`A、日々の健康維持にはしっかりとした食習慣が不可欠ですよね!今回は、食事に最適な飲み物・飲み方について詳しく調べましたのでご紹介いたします!

「食事中の飲み物は消化を助ける?どれを飲むのが一番いいの?」の続きを読む…

ぎっくり腰に効く湿布はどれを選べばいい?貼り方も一緒にご紹介

いきなりぎっくり腰になってしまった(´Д`;)!という時に、

前回はぎっくり腰になったら温めるのはNG?!最初にやるべき事はコレ!という記事をご紹介しましたが、いざ街の薬局に駆け込んでみて、一体どの湿布を買えばいいの?と湿布コーナーでは種類が沢山あって迷ってしまいますよね!

腰に湿布を貼っている

一番いいのは整形外科などで専門の先生に処方してもらうか、薬剤師さんに相談して買うのがベストですが、あらかじめどんな湿布が急性の腰痛に効くのか、知っておくと自分の体質にあったものをチョイス出来るかもしれません。

今回は、ぎっくり腰に効く湿布ってどんな種類があるのか、また貼り方なども一緒に詳しくご紹介します。

「ぎっくり腰に効く湿布はどれを選べばいい?貼り方も一緒にご紹介」の続きを読む…

ぎっくり腰になったら温めるのはNG?!最初にやるべき事はコレ!

突然ぎっくり腰になってしまったら、対処法として温めるのがいいのか冷やす方がいいのか?どうしたらいいのか戸惑ってしまいますよね><!

夫も職業柄重い荷物を持つことが多く、腰を悪くしてしまい、しばしば軽いぎっくり腰になることがありましたが、先日は遂に本格的な(?)動けなくなるレベルのぎっくり腰になってしまいました。

管理人もぎっくり腰になった経験はなかったので、どうしたらいいのか分からず…(´д≡; )a゙とりあえずの応急処置と、病院に付き添うことで精一杯でした。

もしかしたら最初の段階で、しっかりした応急処置ができていればもっと症状が軽減されたかもしれない、、、(´Д`;)。出来れば後悔しない対処法を身につけておきたいですよね。

そんなこんなで、ぎっくり腰になったらまずはどうしたらいいのか?最初の対処が肝心ということが分かりましたので、詳しくご紹介します!

「ぎっくり腰になったら温めるのはNG?!最初にやるべき事はコレ!」の続きを読む…

ぎっくり腰は早急に病院に行くべき?安静にしてた方がいいってホント?

何の前触れもなく、いきなり激しい痛みに襲われる『ぎっくり腰』。その瞬間はくしゃみや何か持ち上げた時などのふとした時、突然やってきますね><。

ぎっくり腰で病院に行くべきか

管理人の夫も仕事柄重い荷物を運んだりすることが多いので、職場でも特に『ぎっくり腰』になる人が多いそうです。

そんなある日、夫はスーパーに買い物に行こうと家を出ようとして、家のカギを忘れたことに気付き急いで部屋に取りに戻りかがんだ瞬間、『ギクッ!』と腰に衝撃が来てしまったそうです。

その時は特には腰が少し痛いくらいの感覚だったそうですが、次の日の朝、起き上がれない位の激痛になってしまいました。

その日は会社を休み、静養することになりましたが、とにかく寝ていても痛い、トイレにも行くのも這いつくばらないと辿りつけない、咳をしても寝返りをしても痛くてご飯も喉を通らない状態になってしまいました。

病院に行った方がいいのか?このまま動かずに休んでいた方がいいのか?

ちょうどその日仕事が休みだった管理人は、色々リサーチしてみましたので、もし辛い思いをされている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、参考にしてみて下さい!
「ぎっくり腰は早急に病院に行くべき?安静にしてた方がいいってホント?」の続きを読む…

クレンジングで乾燥しないために!お肌の潤いを守る洗顔方法とは?

季節の変わり目や冬場など、洗顔後は一刻もはやく水分を補給して潤いを閉じ込めなきゃ!お風呂あがりに焦って化粧水をつけたなんて経験ありませんか?

洗顔する女性

お化粧を毎日していたり、乾燥肌や敏感肌の人のクレンジング後は特に乾燥しやすく、お肌のつっぱりや乾燥が気になることってありますよね。

毛穴の奥までしっかり汚れを落とさなきゃ!と過度にお肌をクレンジングしてしまうことによって、お肌の保湿成分まで実はゴッソリそぎ落としてしまっていたかもしれません。

乾燥肌や敏感肌を改善するためには、まずは洗顔方法から見直した方がいいかもしれませんよ!

今回は、お肌の潤いを守るために正しいクレンジング方法を知って、季節の変わり目や冬の乾燥にも負けない肌作りを目指してみてはいかがでしょうか?

「クレンジングで乾燥しないために!お肌の潤いを守る洗顔方法とは?」の続きを読む…

お肌の水分量を上げる方法ってある?正しいケアで潤い肌を取り戻そう!

年々強力になっていく紫外線の脅威やエアコン・暖房などでの外気温との温度差、忙しくて不規則になりがちな毎日、メンタル面でも外的にもストレスが多い昨今ですが、お肌の水分量が減ってしまったりと、肌トラブルにも悩まされることが多くなりますよね。

水分量チェッカー

管理人も美容にはめっきり疎かったので、見よう見まねで学生時代から適当なスキンケアを続けていた結果、元から乾燥肌だったのですが20代も後半になってくると水分が抜けきったパサパサのカラカラの砂漠地帯のような肌まっしぐらでしたΣ(T□T)。

冬は肌がつっぱって痛いし、小じわは出来るしファンデーションは粉吹いたように浮いてしまうしと何ともどうしようもなかったので、まずは基礎化粧品から見直すことに。

あとは食べ物や飲料を見なおしてみたり、カウンセリング化粧品の美容部員さんに正しいスキンケア方法を聞いたりで、何とかパサパサ肌から普通肌にまで改善することが出来ました。

具体的にどんな方法があるんでしょうかね?今回は、乾燥肌の管理人のお肌の水分量を上げる方法を詳しくご紹介いたします!

「お肌の水分量を上げる方法ってある?正しいケアで潤い肌を取り戻そう!」の続きを読む…

乾燥肌は下地が決め手?!保湿できるファンデーション選びをしよう

乾燥肌の皆さんにとって季節の変わり目、夏場の室内や冬の乾燥は大敵ですよね!

管理人は現在三十路に差し掛かった年齢ですが、水分量も油分も少ないパッサパサのTHE・乾燥肌タイプで、学生時代から肌のつっぱりや乾燥による肌荒れや小じわなどなどに悩みが尽きない肌質でしたσ(´ x `;*)

乾燥肌の下地

肌は毎日代謝をしてターンオーバーを繰り返しているため、常に一定の状態を保つのは中々難しいですよね。規則正しい生活を続けていられたら一番いいのですが、忙しい現代人、疲れもストレスも重なって中々生活リズムをコントロールをするのが大変です。。。

気がついたらお肌がボロボロ!なんてことにもなりかねませんので、なるべくお化粧で肌に負担をかけるのも避けたいところです。

乾燥肌の皆さんは、特にベースの下地にもこだわって保湿できるものを使い、ファンデーションも乾燥を防いでくれる保湿タイプのものがおすすめです。どんなものがいいのでしょうかね?

今回は管理人がオススメの乾燥肌向けの下地とファンデーションをご紹介します!

「乾燥肌は下地が決め手?!保湿できるファンデーション選びをしよう」の続きを読む…

髪の毛が沢山抜ける時期って?夏から秋は頭皮のケアをしっかりと!

シャンプー後や、ドライヤーで髪を乾かした後など、床にごっそり髪が抜けてるのを見て、ジーパン刑事のように「なんじゃこりゃぁΣ(゚д゚lll)!!」ってなったことありませんか?

管理人はここ最近洗髪後の排水口やドライヤー後の床におぞましい程の髪の毛が落ちていて自分の頭皮が不安になっている今日この頃です…。

秋の抜け毛は夏のダメージが原因

動物は冬毛が夏毛に生え変わったり、夏毛が冬毛に生え変わるために、春や秋には毛が生え変わって新毛になりますが、人間にもそんな季節の変わり目で毛が生え変わるなんてこと、あるんでしょうかね??

若い頃は良くても、年齢を重ねるごとに毎日の生活習慣の付けが頭皮にも回ってきてしまいます。正しいケアをして、頭皮を労り、ダメージの蓄積を防ぎましょう!

「髪の毛が沢山抜ける時期って?夏から秋は頭皮のケアをしっかりと!」の続きを読む…

正しい椅子の座り方とは?デスクワークのお悩みはこれで改善!

デスクワークをしていると悩まされるのが肩こりや眼精疲労、腰痛や足のむくみなどですよね。

管理人も職場でも家でも毎日デスクワークでずっとデータを作成する仕事をしているので、主に足がむくんだり、肩こりや腰の痛みに悩まされています。。(´-ω-`)。

長時間座っている仕事をすると寿命が短くなるなんて言われているように、同じ姿勢をずっと保った状態だと、骨格が歪んでしまったり、血行が悪くなったり、何かと健康によくありません。

そんなこんなで出来れば正しい姿勢を保って体への負担を軽減することで、健康へのリスクを最大限に減らしたいところですね!正しい椅子の座り方をマスターして、慢性的な疲れを撃退してしまいましょう!

「正しい椅子の座り方とは?デスクワークのお悩みはこれで改善!」の続きを読む…

虫歯で銀歯になるのはイヤ!白にしたい時はどんな選択肢が?

M子

この前アサリ食べてたら歯が欠けちゃってさ〜

N子

えっうそー?!それは大変だね!

M子

歯医者さんで診てもらったら、奥歯の上下が虫歯だったんだ〜

N子

うわ〜マジかぁ〜

M子

学生の時に治療してもらった白いセラミックの歯だったんだけど、虫歯が神経まで行くと歯の寿命が一気に縮まっちゃうらしいから、歯に一番いい方法で治療してもらおうと思ってるんだ〜

N子

セラミックって、保険がきかないやつだよね!銀歯より高そう…で、何が一番歯にいいの?

M子

それはね…

「虫歯で銀歯になるのはイヤ!白にしたい時はどんな選択肢が?」の続きを読む…