電動歯ブラシどれがおすすめ?安い物でも機能は十分だった!?

皆さんは毎日しっかり歯磨きしていますか?

最近では歯磨きをし過ぎるも、歯のエナメル質を削ってしまい、逆に虫歯になりやすくなってしまうなんて話も聞きます。

管理人はもともと超虫歯になりやすい体質なため、歯磨きは一日に三回しっかりと磨いていました…。しかし何故か毎年歯科検診に行くと、新しい虫歯が。。。orz

歯医者さんからは、前歯も透けて薄くなってますねとも言われてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)。

チョコレート好きやカルシウム不足もあるかもしれないのですが、振り返ってみると、若かりし頃から歯ブラシは硬めでガシガシと磨くのが好きで、それを長年続けてきた結果、どうやら歯の表面の保護層まで削れて歯がもろくしまっていたようです!

歯医者さん

かかりつけの歯医者さんによると、歯ブラシは柔らかめを使って優しく丁寧に磨いた方がいいと言われましたが、忙しい現代人、そんなに丁寧に歯磨きしている余裕はNothingですよね。。

そこでオススメなのが「電動歯ブラシ」

電動歯ブラシは昔はすごい音がして使用感もイマイチなイメージがありましたが、今はとても進化して、手磨きよりも歯に負担がかからず、細かい汚れまで落としてくれるんです。

安いタイプでも今は高性能な物が沢山出ています。もし、これから電動歯ブラシを使ってみたいという方は、手頃な価格のものからお試しをしてみてはいかがでしょうか。

今回は2,000円以下のオススメの電動歯ブラシをランキングにしてみましたので、詳しくご紹介いたしますね!

Sponsored Link


電動歯ブラシは安いのでも効果はある?

電動歯ブラシは色々な種類のものが出ており、値段もピンきりで安い物だと500円くらいから、良いものだと一万円以上するのも出ています。

歯一本の資産価値は100万円以上も言われていますので、大切な自分の資産を守るためにも高価で性能の良い電動歯ブラシを使うのも賢明な選択肢だと思います。

しかし電動歯ブラシも電化製品なので、性能が落ちてくると数年に一回は買い換えないと行けなかったりで、中々そこまで歯ブラシにお金をかけるのは大変ですよね。。┐(´~`;)┌

しかしだからといって安いものは使い物にならないんでしょうかね?否、そんなことはありません!

電動歯ブラシを使うほうが、遥かにメリットが大きかったんです。詳しく見ていきましょう!

Sponsored Link

 

電動歯ブラシを使った方がいい理由

電動歯ブラシ

2013年の時点では歯磨きの際に電動歯ブラシを使う人は15%くらいで、普通の歯ブラシを使う人が90%と大半を占めていますが、年々電動歯ブラシを使う方が増えているそうです。(参考データ:ガベージニュースさんより)

何故電動歯ブラシが今じわじわと人気が出てきているかといいますと、虫歯よりも歯周病対策で購入される方が多いんだとか。

手磨きでいくら歯をしっかり磨けていても、歯周ポケットや歯の隙間、こびりついた歯垢を落とすのは中々難しいようです。

そしてキレイに磨くためには一本につき20回以上はブラッシングをした方がいいそうですので、軽く5分以上は歯磨きをしないといけません。

また力を入れすぎたり、硬い歯ブラシで磨いていると、歯の表面や歯肉を傷つけて保護機能を低下させてしまう事もありますので、地道に優しくブラッシングして毎回磨き上げるのは至難の技ですよね。

一方電動歯ブラシは、

 2〜3分で磨き上がる

 手磨きよりも歯垢がしっかり取れる

 力を入れずに磨けるので、歯や歯ぐきを痛めない

 歯周ポケットもしっかり磨ける

などなど、忙しい現代人の強い味方になってくれること間違いなしです!

磨き上がりが手磨きに比べてツルツルになり、歯医者さんでもほめられるくらいにキレイに磨けると評判のものが多いです。

ただ、ブラシの毛が固かったり、磨き過ぎや、力を加えて磨いてると、エナメル質に傷が付いたり、知覚過敏や歯茎に傷ついてしまいますので、磨き方には少し注意が必要です。

歯医者さんによっては、使っている電動歯ブラシを持っていけば、ブラッシング指導してくれる所もあるそうですので、もし不安な方は、一度歯医者さんに相談してみることをオススメします。

電動歯ブラシの使い方についてはこちら↓もご覧くさい。

電動歯ブラシの正しい使い方をマスター!歯磨き粉は不要?

 

オススメの電動歯ブラシは?

Amazonや価格コムの売れ筋ランキングや、口コミなどを参考に、安くてオススメの歯ブラシをピックアップしました。

勝手にランキングにしてみましたが、売れ筋ランキングで上位に入っていたもの、評判の良かったものなどを総合的にまとめてみただけですので、合う合わない、使用感や好みは人によって違います。

皆さんもそれぞれの特徴や好みで、自分に合った電動歯ブラシを見つけて下さい!

※参考価格は2016年4月30日現在のものですので、変動している可能性があります。詳しくは販売サイトでご確認ください。

 

 第1位 ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE(乾電池式)

¥1,090〜(参考価格Amazon)

  • 単3アルカリ乾電池2本で、1日2分間×2回の使用で一ヶ月程持つ
  • 手磨きの二倍の歯垢除去効果
  • ブラシの振動:高速反転振動
  • ブラシの毛先を一本一本丸く加工してあるため、歯の表面は歯肉を傷つけず磨ける
  • 一分間に9600回振動する
  • ブラシのヘッドが歯医者さんのクリーニング器具と同じ丸型なので、隅々までフィットして磨き残しが少ない。

世界の歯科医が患者にオススメする電動歯ブラシNo.1のドイツのブランド、ブラウン。こちらが一番ベーシックなタイプです。

Amazonでも電動歯ブラシ部門で堂々の1位、価格comでも5位の大ヒット商品。口コミでも使いやすくて歯医者さんからもほめられる磨きあがりになると、もっぱらの評判です。

こちらは音波電動ではないようですが、丸型のブラシの形状はブラウンオリジナルで、このお値段で性能がいいのはお買い得です。

ただ、単3電池2本必要で、胴部がちょっと太めなので、持ちにくいと感じる方もいらっしゃるようです。

 

 

 第2位 オムロン シュシュ マイクロビブラート HT-B201

¥1,470〜(参考価格:価格com)

  • 単3アルカリ乾電池一本で1日2分×2回使用で約に二ヶ月持つ
  • 超高速微振動の「マイクロビブラート音波」を使った音波歯ブラシ。
  • 一分間で20,000回超高速で歯垢を除去。歯の隙間や奥歯の歯垢まで浮かせて落とす。
  • ブラシには三種類の毛先が植毛されており、歯垢を落とす、歯周ポケットの汚れをかき出す、表面の汚れを落とす役割がある。

オムロンも音波電動歯ブラシが色々ありますが、こちらは携帯にも便利な電池式で、Amazonで21位、価格comでも22位にランクインしていました。

メガネ屋さんに行くと、超音波洗浄機で、見えない汚れも音波で落としてくれる機械が設置されていますが、電動歯ブラシも今や音波で汚れを落とす時代になりました。

さらに独自の三種類の毛先で歯の隙間の見えない汚れまでしっかり落としてくれる優れモノです。

 

 

 第3位 ライオン システマ 音波アシストブラシ(電動) 本体 ふつう

¥1,336〜(参考価格:Amazon)

  • 一分間に9,000回の音波振動で汚れをかき出す
  • 極細毛で歯周ポケットや表面の汚れを落とす
  • ヘッドが小さくて歯の奥まで磨ける
  • 音が静か
  • 柔らかめのブラシも販売されている
  • 単4電池1本で軽い

こちらは完全に電動歯ブラシではなく、商品名に「アシスト」と入っているので、手磨きするのと同じように、動かしながらブラッシングします。

そこに音波振動が加わることで、見えない汚れが落ちやすくなり、磨き上がりの満足度が高いと評判の逸品です。

Amazonでは9位にランクインするくらいに人気の商品で、他の電動歯ブラシと比べて価格が安いこと、音波で歯がツルツルに磨ける所が人気の秘密ではないでしょうか。

しかし通常の電動歯ブラシが2〜3分で磨けるのに比べると、磨くのにやや時間がかかるようで、5分位かかっているという方もいらっしゃるようです。

しかし普通の歯ブラシに比べれば遥かに汚れの落ち具合は良くなりますので、使ってみる価値大です。

 

 

 第4位 ミニマム ハピカ 電動付歯ブラシ

¥400〜(参考価格:amazon)

  • 一分間に7,000回のたたき微振動で、歯の表面の汚れと歯茎のマッサージが可能
  • ブラシ素材にデュポン社のナイロン毛を使用のこだわりの逸品
  • 10種の替えブラシが販売されている
  • 水だけで磨けるタイプや、旅行に便利なハードケース入などバリエーションも豊富
  • 子供用は日本学校健康会の推奨品でグッドデザイン賞も受賞
  • 単3電池一本
  • 素材にもこだわっており、安心の日本製

価格でしたら堂々の一位の商品で、バリエーションも豊富です。1歳の赤ちゃんからお子様用の電動歯ブラシや、歯ブラシを使ってみようという方にはうってつけの逸品かもしれません。

キャラクターの柄入りのものも出ているので、お子さんは喜んで使ってくれそうですね^^。

さらに鉱石配合のイオンブラシのタイプや、超極細毛で歯の隙間まで磨けるこだわりタイプも出ていて、ちょっと磨き上がりに物足りないという上級者向けのニーズにも応えてます。

値段以上の価値を実感できる方が続出だそうですので、使ってみる価値アリですね!

 

 

 5位 パナソニック振動ハブラシ ポケットドルツ EW-DS17シリーズ

¥1,738〜(参考価格:価格コム)

  •  一分間に16,000回の音波振動で、歯の表面をツルツルに磨き上げる
  • 舌ブラシも付いているので、出先での口内ケアに便利
  • 単4電池一本でコンパクト、デザインもオシャレで女性にも人気

一時期OLさんなどの間でもブームになった「ポケットドルツ」。こちらのタイプは出先での歯間ケアとホームページでも謳ってるように、主に携帯用に使うのにオススメの逸品です。

価格が高い上位モデルは歯医者さんもオススメするくらい磨き上がりがいいものだそうですが、もし使い心地が気になっているかたは、携帯用にまずこちらのタイプをお試しされてはいかがでしょうか?

管理人もだいぶ古いタイプのポケットドルツを持っていて、旅行に行くときや、職場での歯磨きに大活躍中です。3年位前に買ったものですが、替えのブラシを交換しながらまだ使えます。

手磨きに比べて断然早く磨き上がります。が、欠点といたしましては少し本体や、替えブラシのお値段が高いことでしょうか。。。^^;こちらの商品はAmazonなどの通販では安く売られている所がありますが、送料を入れると2,000円を超えてしまうので、ちょっと上位のよりはお高め。

しかしちょっとしたプレゼントには確実に喜ばれる逸品ですので、贈り物としても◎です。




管理人が使っているのはコレ!

オムロン電動歯ブラシ

管理人は電動歯ブラシといえば出先で使っていた旧式のポケットドルツのみで、家ではいつも手磨き用の普通の歯ブラシでした。

しかしあまりにも歯医者さんに行く度に虫歯が出来てるので、見かねた夫がドラッグストアでオムロンの電動歯ブラシを買ってくれました^^;。(割引で2,500円くらいでした)

こちらの電動歯ブラシは、歯周病と歯垢で悩んでいる夫が以前から使っているもので、歯がとてもツルツルになって歯医者さんからもちゃんと磨けてますねと言われるようになったと絶賛していたものでした。

主なスペックは
オムロン電動歯ブラシHT-B305-W

  • 充電式
  • オムロンの音波電動歯ブラシの充電式では一番スタンダードなタイプ
  • 一分間に25,500回の立体微振動で歯垢を除去
  • 手磨きの5倍の歯垢除去効果

があります。

オムロン歯ブラシHT-B305-W

毛先が3種類あり、長い毛が歯周ポケットの汚れをかきだし、螺旋状になっている先端の毛は歯の汚れを落とし、真ん中のひし形の毛で歯垢を叩いて出してくれるそうです。(メーカーHPより)

充電式ですが、突起の部分に歯ブラシの底辺を差すだけなので、とても簡単です。1回10時間の充電で、1日に2回の使用で7日間連続使用が出来ます。

正直電動歯ブラシはすごい小さいころ使った事がありましたが、振動がありすぎてちょっと良いイメージはあまりありませんでした。

しかしば半信半疑でそんなに使い心地がいいものなのかと、ちょっと侮っていましたが、使ってみて、現在の電化製品のクオリティにビックリΣ(゚ロ゚;)!!

確かに手磨きよりも遥かに短時間で磨ける上に、どう頑張っても敵わないくらいのツルピカの磨き上がり。

なんでもっと前から使ってなかったんだろうと後悔するほどでした(T▽T)。。

私のように虫歯になりやすい、又は歯垢や歯周病にお悩みの方には是非オススメの逸品ですので、良かったらご検討下さいm(_ _ )m

 

 

まとめ

管理人は最近歯医者さんに行って前歯が虫歯ですねと言われたのですが、最悪神経まで達してしまっていると、神経を抜かないといけなくなってしまうそうです。

そうなると、オールセラミックの一番良いものだと一本14万円も治療費がかかってしまうと聞き、背筋が寒くなりました、、(゚ロ゚;)、。

そんなわけで一生懸命歯磨きを今更頑張るようになったのですが、お金は稼げば何とか入ってきますが、大事な歯は一回失うと二度と生えてきません。

皆さんも是非歯に投資をして、健康な歯を保ち続けてくださいね!

 

合わせて読みたい記事

電動歯ブラシの正しい使い方をマスター!歯磨き粉は不要?

虫歯で銀歯になるのはイヤ!白にしたい時はどんな選択肢が?

いきなり歯が欠けたΣ(゚口゚;?!原因と対処法ってあるの?

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA