マザー牧場の菜の花2016の満開はいつ?お花摘みも楽しめるよ!

関東最大級の菜の花畑が斜面に広がる、千葉県を代表するお花見スポットといえば「マザー牧場」です!

管理人は埼玉県民ですが、のんびり海風に吹かれる色鮮やかな花々が、まるで地中海は南仏に来たかのような(行ったことないですが、、、^^;)穏やかな気候の千葉県が大好きで、ちょっとした遠出にいつも出かけています。

管理人も大好き、チバテレビ「チュバチュバワンダーランド」のテーマ曲『ロックン★チュバ〜レギュラー編』にも菜の花畑が登場していますが、(マニアック過ぎ∑(゚台゚lll)登場しているキャプテンCをはじめ、大人気のゆるキャラふなっしーなど、千葉を代表する精鋭たちもしばしばマザー牧場を大プッシュしてます。

それもそのはず、関東屈指の菜の花畑はその数350万本、しかも期間中は菜の花摘みも楽しめちゃうんです!

可愛い動物も沢山出会えて美味しい食べ物も沢山、大人も子供も一日中思いっきり遊べてしまう春爛漫のマザー牧場に、皆さんも是非足をのばしてみてはいかがでしょうか^^?

Sponsored Link


マザー牧場の菜の花の満開はいつ?

菜の花の見頃はマザー牧場ホームページによると

2月の中旬〜4月の中旬

となっています。

↓こちらは2014年3月29日ごろの映像ですが、ちょうど見頃で満開ですね!

2014年は2月に大雪が降ったそうで、けっこう寒く、開花はちょっと遅れて3月から花が開きはじめ、4月の下旬まで見頃だったそう。

今年は暖冬の影響もあり、割と温かい日が続いているので、開花は約1ヶ月程早まっているそうです。このまま温かい日が続きそうだと、3月の上旬から中旬くらいには満開になりそうです。

開花状況などは随時マザー牧場の公式ツイッターなどにアップされていきますので、お出かけの際は要チェックしてみてくださいね♪

管理人は今年(2016年)の2月21日頃行きましたが、満開とは行かないものの、一面に咲く菜の花畑を堪能することができました!もう少し開花が進むとグリーンの部分も一面黄色になりそうです。

水仙や梅の花なども可愛らしく咲いていましたので、菜の花期間中はいつ行っても楽しめそうですね^^。↓開花状況はこんな感じでした。

マザー牧場の菜の花畑1

マザー牧場の菜の花畑2

 

 

 

食用にもできる!菜の花摘みも楽しもう!

マザー牧場の地図縮小

菜の花は鑑賞するだけでなく、ウェスト農園でお花摘みまで出来てしまいます!(上の地図の赤く丸が付いている所 ※クリックして拡大します。)

観賞用の菜の花だったら10本、食用にするならつぼみを10cmくらいの茎でカットして、貰える袋に2段にギュウギュウに詰め放題で300円です!

スーパーだとちょっとの束で300円超えですが、これはだいぶお安いですね!農園のおっちゃんによると、花が少し咲いているものは苦味が好きな方にオススメだそうです。斜面に咲いているのはアブラナで、食用の菜の花とは少し違う品種なんだそう。

管理人は観賞用を、夫は食用をそれぞれ摘んで帰りました。

酢みそ和えやサラダにして頂きましたが、とっても優しいお味で美味しかったです^^!

ポピー狩りやイチゴ・トマト摘みも出来るそうですが、イチゴは大人気なため、12時過ぎには終了してしまうそうですので、午前中に来たらまず、イチゴ摘みにダッシュした方が確実ですよ!

こちらが観賞用の菜の花とポピー(10本で200円)です。綺麗に満開になりました!

菜の花とポピー

※食用の菜の花摘みは大好評の為、2月で終了してしまったそうです(´・ω・`) 。詳しくは公式ホームページでご確認ください。

 

 

アクセスや料金、割引はできる?

営業時間:2月1日〜11月30日 9時から17時(平日は9時半から16時半)

駐車場:一日 乗用車900円 オートバイ300円 大型バス1,000円

入場料金:大人1,500円 小人800円 ワンちゃん600円

団体割・共通チケット等詳しい情報は公式ホームページにてご確認下さい。

木更津から車で約40分ほど、東京からもアクアラインを通って行けば一時間半とアクセスはとても早いです。

電車ではJR内房線の君津駅から一日一往復ですが無料送迎直行バスが出ていますので(予約制)、お得で楽に行けそうですね!(詳しくはこちらのHPを御覧ください。)
割引券はJTBの150円引きになる割引チケットがセブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サンクスのコンビニで当日でも買えます(一ヶ月間有効)。事前にゲットして向かいましょう。

 

Sponsored Link

 

 

混雑具合はどのくらい??

車でお出かけ

やはり千葉県を代表する大人気観光スポットとあって、土日祝日はかなり混雑していて、飲食店やソフトクリーム屋さんは行列が出来ており、大盛況でした。

駐車場は一番手前のまきば駐車場は満車で、山の上駐車場の先の西駐車場まで行きました。こちらの駐車場からは入ってすぐ、レストランや遊園地、羊たちと戯れられる広場があり、子どもたちは入ってすぐ大喜びに違いありません。

レストランは昼ごはんの時間を少しずらす(3時とか)、レジャーシートを持参してお弁当を持っていくなど工夫してみると、ランチタイムの大混雑に当たらなくて済みますヨ!

マナーを守って楽しく見学したいですね!

 

マザー牧場ギャラリー

菜の花摘みの畑
菜の花摘みが出来る農園

 

ポピー狩りの温室
ポピー摘みの出来る温室

 

謎の生き物マーラ
謎の生き物マーラ

 

お昼寝するカピバラさん
お昼寝するカピバラさん

 

シープショー
シープショー

 

すまし顔のアルパカさん
すまし顔のアルパカさん

 

もふもふの羊
寄ってくるもふもふ羊さん

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。お花もさることながら動物たちも沢山いて、ショーやわんわんバスなどユニークな乗り物もあったりで老若男女楽しめてしまうマザー牧場。

菜の花のじゅうたんは一度は見ておきたい絶景です。海風も爽やかになるこの季節、是非皆さんも楽しんで来てくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA