紅葉見ナイトに行かナイト!見頃はいつ?埼玉の森林公園

紅葉ライトアップイベント、『紅葉見ナイト』が、埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で今週の11/30(日)まで開催されております。

森林公園

国営武蔵丘陵森林公園のHPより引用

皆さん、もう紅葉狩りには行きましたか??関東ではちょうど紅葉が見頃を迎え、今週末の最後が紅葉狩りのラストチャンスです!もうすぐ寒い寒い冬がやってきます。最後の秋のいろどりを見つけに、森林公園にお出かけしてみてはいかかでしょう?

Sponsored Link


2014年11/1(土)から11/30(日)まで森林公園で開催されている『紅葉(もみじ)見ナイト』というダジャレがナイスな紅葉ライトアップイベントですが、22種類約500本のカエデのライトアップと草月流空間インスタレーションアート、大妻嵐山中学校・高等学校美術部による行灯アートが色づくもみじと光のハーモニーをさらに演出してくれます。
中央口広場と植物園は、イルミネーションの飾り付けで、まるでおとぎ話の国に来たような幻想的な空間が広がっております。

小人

〇期間:11/1(土)~11/30(日)
*雨天中止の場合、当日の14:00に中止決定し、公園HPに掲載されます
〇時間:16:30~20:30 *最終入園は20:00まで
〇会場:中央口~カエデ園~植物園
〇入園料:大人(高校生以上) 410 円
シルバー(65歳以上) 210 円
小人(小・中学生) 80 円
〇アクセス:東武東上線森林公園駅(北口の交番前)から11/30まで夜間無料シャトルバスが公園の中央口まで運行。
国営武蔵丘陵森林公園のHP

Sponsored Link

見どころは色鮮やかな紅葉に加え、沢山のアート作品も見ることが出来ます。

草月流インスタレーション?!なんだか初めて聞きましたが調べてみますと、いけばなの初代家元の、勅使河原蒼風さんが編み出したいけばなのスタイルだそうで、「型」に囚われず、常に新しく自由な作風で、自分らしい感じの作品を作り上げるのが特徴だそうです!
自由って、、なんかイイですね!あまり見てる時気にしてなかったのですが、確かに、斬新なオブジェが所々ありました!
インスタ1

メインのライトアップされている道は、地元の高校の美術部の生徒さんの行灯作品が沢山並んでおり、ロマンチックでちょっとノスタルジックで、まるで異世界にトリップしてしまったかのような雰囲気になっております。

行燈

紅葉はもちろんですが、色々な人々の思いを形にしたオブジェや芸術の数々に触れられて静かな秋の夜を過ごす…なんともオツですね!
途中には温かいハーブティーが飲める喫茶店や、おでんや甘酒など軽食が堪能できる休憩処もあるので、寒い夜ほっと紅葉を眺めながら日本のわび・さび(侘・寂)に想いを巡らせてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA