長財布と二つ折りどっちが女性には便利?徹底比較してみました!

長財布と二つ折り財布では、女性の皆さんはどっちが良いかと言えば、

Aさん

カードが沢山入るしお金も出し入れしやすいからずっと長財布

Bさん

コンパクトで持ちやすくて、小さいかばんにも入る二つ折りがイイ!

という方など、好みや用途も人それぞれですよね。

でもいざお財布を買い換えよう!と思った時、実際に使うとしたらどのデザインにしたらいいのか迷っちゃいますよね┐(´゚ε゚`)┌?。

@niftyさんの2013年度の普段使っているお財布のアンケート調査結果では、女性は長財布は61%折りたたみ財布は46%でした(両方持っている方も含むので100%超えてます)。やや長財布を使用する方が優勢ですが、そんなに大差はないですね。

どちらを選んでも良いところもイマイチな所もありますが、結局どっちが便利で使いやすいのでしょうか?

それぞれのいいところや欠点など、色々調べて徹底比較してみました!

Sponsored Link


どっちのほうが機能的なの?!

お財布も毎日使うものなので、出来れば

  • 使いやすい形
  • お気に入りのデザイン
  • 長く使えるもの

がいいですよね!

管理人は小さい頃から今までずっと二つ折り財布一筋で、長財布は使ったことはありませんでした。。。

しかしこの度、学生時代のいつだったか忘れるくらいの誕生日に買って貰った、10年近く使い込んだポール・スミスのお財布がだいぶボロボロのヨレヨレになってしまったので↓、百貨店の割引きセール期間に思い切って買い換えることに…。


10年近くお世話になりました(T▽T)!

長財布が使いやすいと聞いていたので、買い換える時は何となく長財布にしよう!と決めていたのですが、いざお店で選んでみると二つ折りで気に入ったのがあったりと心が揺らぎまくりでした。。(´-ω-)

一体どれが結局便利で使いやすいの?

と私の脳内会議で毎日大討論会が開催されていましたので、長財布派、二つ折り財布派の双方の良いところと欠点ってどんな所か、色々調べてみました!

 

 

長財布の良いところと欠点

長財布の良いとこは

  • お金の出し入れがしやすい
  • カードやレシートが沢山入る
  • 幅を取らないのでかさばらない
  • 大人な雰囲気が演出できる
  • チケットなど折らずに収納出来る
  • 収納されているお金が見やすいので、金銭の管理がしやすい

ところではないでしょうか。詳しく見ていきましょう!

 

お金が出し入れしやすい!

まず一番のポイントはお金が出し入れしやすい所だと思います。ネットの口コミなどを見ても、やはり断トツは女性の皆さんが長財布をチョイスする理由は買い物の時にお会計がスムーズだという点でした。

知り合いの方も今年お財布を新しく新調されたそうですが、がま口のタイプでお札入れと小銭入れが分かれているため、お金を出す時にとても便利とおっしゃってました。

毎日の家計を管理したり、買い物するシーンの多い女性の方は、やはり長財布が便利なようです。

 

カードやレシートが沢山入る

二つ折り財布が大体多くてもカードの収納スペースが10枚くらいなのに大して、長財布は多くて20枚から30枚近く入るスペースがあり、更に通帳やレシートなどが入れられるポケットがあったりと、収納スペースが多く多機能です。

どこのお店に行ってもポイントカードがあるポイカ天国(?)の日本では、カードの収納が多いのはとてもありがたいですよね。家計を管理するのに、レシートが入れておけるポケットがあるのも地味に便利です。

 

幅を取らないのでかさばらない

二つ折り財布だと小銭を沢山入れてしまうとパンパンになってしまう事がありますが、長財布は小銭も分散されるので、多少沢山カード類や小銭を入れても膨らみが抑えられるので、かさばりません。

 

大人な雰囲気を演出

お勤めされている方は通勤カバンやビジネスバッグには、スリムで整理しやすく、スマートに収まるので便利ですよね。

そして買い物するときにカードでも現金でも、スッと取り出せてスマートな身のこなしが出来る長財布はクールビューティーな大人な女性を演出できる事うけあいです。

 

チケット類を折らずに収納できる

チケットは二つ折り財布だと入らない事があり、切り取り線の所があわや切れちゃいそうになってたまにヒヤっとすることがありますが、長財布なら無問題。折らずにそのまま入れておけるので安心です。

 

所持金が一目瞭然

二つ折り財布は小銭入れも小さく、お札入れも横に広げないと見えにくいです。なので今一体自分がいくら持っているのかいちいち確認するのが面倒で、ついつい何も考えずに買い物してしまうことがあります。

長財布ならパカッと開けると自分の所持金が嫌というほど一目瞭然なので、今所持金が少ないから買い控えしようとか、そんな気分になったりします。

なので、お金にルーズで、金銭管理をしっかりしよう!という方は長財布の方がいいかもしれません。

 

 

逆に長財布のイマイチな所はと言えば

  • 盗難が心配
  • 中身を入れすぎると重くなる
  • 大きいので小さいバッグに入らない
  • 開けた時に中身が見やすいので、人に見られる心配も

ではないでしょうかね。

 

盗難が心配

そのスリムかつ縦幅が長く存在感があるボディ故に、バッグからスッと取り出せるのはメリットでもあるのですが、逆に混雑している所など、他のことに気を取られている隙に、盗まれてしまうなんてこともあるようです。

確かに小さいお財布は大体バッグの奥のほうに収まってゴソゴソしないと取り出せない事がありますよね。

日本は治安もまだ海外よりはいい方なのですが、やはりカバンに入れる時など、チャックを自分の体側に密着させるなどして、お財布の管理には十分注意した方がいいです。

 

中身を入れすぎると重くなる

収納力が抜群なのですが、何でもかんでも入れておいてしまうと、お財布の重量が重くなって、カバンに入れるとズシッときてあなたの肩こりの原因になってしまうこともあるやもしれません。

定期的にあまり使わないものは整理しておく、小銭はなるべく溜めないなど工夫する必要がありそうですね。

 

小さいバッグに入らない!

今は小さめの可愛らしいショルダーバッグが流行っていますが、小さいカバンをよく使う方は、長財布の大きさ(大体20cm×10cm)の財布が入らない事もあり、出しにくかったりします。

自分の好みのバッグが小さめという方は二つ折り財布の方が使い勝手がいいかもです。

 

財布の中身が人に見えやすい

お会計時やなど、大きく開いて中身が見やすい長財布は、人からも見られてしまう事があります。現金がいくら入っているとか、カードはどこの会社のとか、あまり見られたくない!という方はあえて二つ折りにして中身が見えにくいものを選ぶという方もいます。

プライバシーが入ったものは見えないように入れるとか、お札も大きい金額は見えないところに入れておくなど、工夫しておきたい所ですね。

Sponsored Link

二つ折り財布の良いところと欠点

一方、二つ折り財布の良いところといえば

  • 軽量でコンパクトなので持ち物をスマートにできる
  • 手にすっぽり収まって持ちやすい
  • コロンとしたデザインで可愛らしい佇まい
  • 大体のカバンやポケットにも入る。
  • カード払いが多い人は荷物が軽量化できる

などでしょうか。

 

軽量でコンパクト

二つ折り財布なるものは、1950年代にクレジットカードが登場してから新登場した財布界の革命児的な存在です。カード払いが多く、現金をあまり使わない人には長財布よりも軽くてコンパクトに持ち運びが出来ます。

一流のビジネスマンは現金をあまり持たないでカード払いで済ませるので、二つ折りの財布を持つ方が多いなんて話も聞きますよね。

重さも革製のものでだいたい

長財布→200g 二つ折り→150g 

位と、二つ折りの方が軽量です。

 

持ちやすくて、ポケットにも入るしデザインも可愛い

手のひらに収まる大きさなので、持ちやすく、ポケットにも入るので財布一つ持って近所にちょっと買い物なんてときには便利です。

特に女性用の二つ折り財布はコロンとしたキュートなデザインのものが多くて、ファッションとしても持っているとウキウキしちゃいますね. (人´ω`*)。

 

 

荷物が軽量になる

小さいカバンにも入るため、冠婚葬祭の時なども、あらゆるお出かけのシーンに対応可能です。

  • 大きいカバンを持ち歩きたくない!
  • 持ち物を軽量にしたい!手ぶらがいい!

といったような、持ち物を最小限におさえたいスナフキン派の皆様には持って来いかもしれません。

 

 

良くないとこはといいますと、

  • お金の出し入れがしにくい
  • あまり収納力がないので中身を入れすぎるとパンパンになる
  • カードのポケットが緩くなるとカードが落ちてしまうことも
  • コンパクトなので大きいバッグに入れた時に探す手間がかかる

という所でしょうか。

 

お金の出し入れがしにくい

二つ折り財布の最大のデメリットは、お金の出し入れがしにくい所なのではと思います。管理人もかれこれ何十年と二つ折り財布を使っていましたが、未だにお金がスムーズに出せた試しがありません。。。orz

お札と小銭入れが縦と横にしないと出せないので、手間取ってしまうんですね。主婦になって毎日買い物する機会が増えると、余計にそのストレスを感じていました。

 

 

沢山入れるとパンパンになってしまう

小さくて可愛らしいのが魅力の二つ折り財布ですが、気がつくとパンパンに膨れ上がってちょっと不格好になってしまっているのが二つ折り財布の欠点でもあります。

その為にはなるべく小銭を使い切る、レシートやカード類はこまめに出すなど、メンテナンスが必要になってきます。

 

 

カード入れが少ない

いつも使うカードのみを入れておけばいいのですが、殆どのお店にポイントカードなど逐一カードを作ってたりすると、どうしてもスペースが足りなくなってしまいます。

最初からポイントカードを作らなければええやん!て話なのですが、何かとお得なポイントを使わないのはちょっと勿体無いですね。。

そしてあまりカードを沢山詰め込み過ぎると、ポケットが緩くなってカードが落ちてきてしまうことも、、。

 

大きいカバンだと探す手間が、、

管理人はいつも大きめのトートバッグで仕事に行っていたのですが、二つ折り財布がいつも奥の方に行ってしまってお会計の時に探すので手間取ってしまう事がよくありました。

盗難対策にはバッチリかもしれませんが、カバンの中がいつもごちゃごちゃという私のようなタイプの方はちょっと会計時にワタワタしてしまって焦りますよね><(ちゃんと整理しとけよ!って話なのですが、、)

 

 

結局管理人が選んだのは、、、

管理人はそんなこんなで、大討論会の結果、

  • 小銭は出し入れしやすいのがイイ!
  • 小さいバッグはあまり持たないよ!
  • 金銭管理をしっかりしていこうと決心した
  • カードも沢山あるのできれいに収まるのが良い
  • バッグの中に入っていてもすぐに分かる色と大きさが良い

というわけで、お金が出し入れしやすいことと、お金にルーズなのでちゃんと金銭管理していこう!と心機一転長財布にすることに決めました。

いや、ホントの所はお金に余裕があれば二つ折りも欲しかったですよ^^;。。。

選んだのはダコタというメーカーのL字ファスナーの長財布です。けっこういいお値段でしたが、革製のいいもので、使いやすいと評判でした。

今まで使っていたお財布のように10年くらい使うぞ!という気持ちで居れば、気に入ったものの方が愛着がわきますよね。

長財布

一ヶ月くらい使いましたが、違和感はなく、やっぱりお金の出し入れがしやすいのはとても実感できました。盗難に気をつけて大事に使いたいと思います><

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。どっちのお財布がいいかと言えば、多分人それぞれ、どこに譲れないポイントがあるかによって決まってくるのではないでしょうか。

皆さんも自分スタイルのお気に入りのお財布を見つけてくださいね!

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA