乾燥肌を改善できる食べ物ってある?うるおい美肌の作り方!

冬には室内では容赦ないエアコンの風、外ではからっ風が吹きすさび、夏も室内外の気温差や紫外線などでダメージを受け、私達のお肌の水分を根こそぎ奪っていきますね><。

よく寒さが厳しい季節になると、コラーゲン入りの鍋や、ビタミンCが配合されたホットレモンなど、乾燥肌が悩みの人たちにとっては嬉しい食品が多数出回っていますが、実際の所はどうなんでしょうかね?

他にも乾燥肌が改善出来る食べ物ってあるんでしょうか??今回は、乾燥肌でお悩みのあなたに、改善できる食べ物の提案をご紹介いたします。

Sponsored Link


乾燥肌が改善できる食べ物ってどんなもの?

乾燥肌を改善するためには、
  • 皮脂の分泌量
  • 角質細胞の水分保有量
  • 角質の細胞同士をつなぐ脂質

の3つの保湿機能を改善させる必要があります。

肌の成分を構成している細胞は、毎日食べた食事から生成されていますので、肌にも良い食べ物を摂ることによって改善できます!

上に挙げた3つの肌の細胞の働きが活性化する成分と食べ物を詳しく見ていきましょう!

 

コラーゲンだけ食べてもお肌は潤ってくれない?!

オレンジゼリー

肌を乾燥から守り、保湿力抜群にするにはコラーゲンが欠かせません。

コラーゲンは細胞同士のクッション的な役割があり、肌の弾力と潤いを保ち、乾燥から守ってくれる働きがあります。

しかしよくドリンクやグミなどにもコラーゲン◯mg配合!と謳っている商品が沢山ありますが、実はコラーゲンを食べてもそのままコラーゲンとして体内で使われるわけではなかったんです( ̄▽ ̄;)!

お肌を構成するコラーゲンの原材料はタンパク質ビタミンC鉄分。タンパク質が分解されて体内でアミノ酸になり、ビタミンCと鉄分を使ってコラーゲンに合成されます。

ですのでコラーゲンを体の中で効率的に生成するにはタンパク質ビタミンC鉄分をバランスよく摂る必要があります

製薬会社の実験で、分子が極めて小さいコラーゲン(コラーゲンペプチド飲料)を一週間毎日飲んで、隔週で摂取を続けると肌のコラーゲン密度が上がるというデータが出たそうですが、けっこうなお値段のドリンクを毎日摂るのは大変ですよね…^^;。

というわけで、コラーゲンを生成してくれるタンパク質をビタミンCと鉄分を食事で効率よく摂っちゃいましょう!

 

 

良質なタンパク質が摂れる食べ物

タンパク質

良質なタンパク質は、体内のタンパク質と構造が似ていて、効率的に栄養を吸収することが出来ます。体内で作ることが出来ない必須アミノ酸の量が多く、栄養豊富なタンパク源は、

卵、牛乳、納豆、豆腐、鶏肉、豚肉、紅鮭、イワシ、ハチミツ

などなど。

卵は1日1個食べれば美肌になれるといわれるくらい、タンパク質以外にも鉄分やミネラルなど、肌の活性化に必要な成分が含まれています。牛乳もタンパク質の他にカルシウムやビタミン類、リラックス効果もあるなど女性には摂っておきたい食品ですね。

大豆も言わずと知れた優良なタンパク源です。イソフラボンや食物繊維も豊富で、ダイエット中にも嬉しい食材。

サーモンの赤身にはアスタキサンチンと言って、美容と強いアンチエイジング効果のある成分も含まれています。

オススメは乳製品、卵を毎日摂り、肉、魚、豆を2日おき位でローテーションするとバランスよくタンパク質が摂取できますよ!

 

 

ビタミンCの入った食べ物

美肌といえばビタミンC!というイメージが強いですが、ビタミンCにはコラーゲンを作る働きの他に免疫力を高めたり、抗酸化作用によって老化防止の効果もあります。貧血予防や骨の強化などにも効果がありますので、積極的に摂りたい栄養素ですね!

ビタミンCが豊富な食べ物は

アセロラ・柿・キウイフルーツ・グアバ・柑橘類(レモン、ミカン、グレープフルーツなど)・ピーマン・ゴーヤ・ブロッコリー・お茶(玉露など)

などフルーツや野菜に多く含まれています。

フルーツも野菜も中々値段が上がって手が出にくい食材ではありますが、ビタミンC入りのおやつ(グミやキャンディーなど)や手軽に摂れる野菜ジュースなどでも補えるので、意識して摂ってみて下さいね!

 

 

鉄分の含まれた食べ物

しめ鯖

現代人は疲れやストレスなどが多く、鉄分の吸収が低下したり、嗜好品などの普及で鉄分を摂れる食事が出来なかったりで貧血の方が多くなっているそうです。

鉄分には体中に酸素を行き渡らせる仕事をしたり、血行を良くしたりと肌の代謝にも大きく関わっています。

鉄分不足は倦怠感や集中力の低下、イライラなどの原因にもなりますので、不足しているという方は積極的に摂ってみて下さいね!

レバー・豚肉や牛肉の赤身・カツオ・マグロ・ブリ・サバ・アジ・あさり・しじみ・牡蠣・ひじき・ほうれん草・モロヘイヤ等

鉄分にも種類があり、ひじきや野菜などの植物性の鉄分(非ヘム鉄)より、動物性の鉄分(ヘム鉄)の方がより吸収されやすいそうです。

赤身魚の血合いには良質な鉄分んが含まれているそうですので、特に足りてないという方は動物性の食材から食べてみてください。

Sponsored Link

 

良質な油分

良質な油分

乾燥肌の原因の一つに、クレンジングのし過ぎや適度な脂分の不足による皮膚の皮脂量の低下にあります。スナック菓子や揚げ物など、トランス脂肪酸という悪玉菌を増やして体の機能を低下させてしまう油分ばかりとってしまうと、肌荒れの原因になってしまいます。

EPAやDHAを多く含む必須脂肪酸、リノレン酸やオレイン酸を含む油分を摂るように心がけて見てください!

必須脂肪酸が多い・・・青魚(サンマ、サバ、アジ、イワシなど)

α-リノレン酸(オメガ3)が多い・・・あまに油、えごま油、青魚、鱈子など

オレイン酸(オメガ9)が多い・・・オリーブ油、アボカド油、ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、クルミなど)

です。日本人に乾燥肌の人が多くなったのは、魚の消費量が減った為とも言われています。肌のバリアを作ってくれる良質な油分を積極的に摂って下さい!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実はコラーゲン自体を一生懸命食べても、体内でコラーゲンとして使われるわけではないんですね。。。同時にビタミンCと鉄分も摂取しないとお肌のプルプル成分にはなってくれません(´ω`;)ガッカリ。

乾燥肌には、嗜好品をなるべくさけて、栄養素をしっかり摂れる食事を心がける事が一番いいのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA