クレンジングで乾燥しないために!お肌の潤いを守る洗顔方法とは?

季節の変わり目や冬場など、洗顔後は一刻もはやく水分を補給して潤いを閉じ込めなきゃ!お風呂あがりに焦って化粧水をつけたなんて経験ありませんか?

洗顔する女性

お化粧を毎日していたり、乾燥肌や敏感肌の人のクレンジング後は特に乾燥しやすく、お肌のつっぱりや乾燥が気になることってありますよね。

毛穴の奥までしっかり汚れを落とさなきゃ!と過度にお肌をクレンジングしてしまうことによって、お肌の保湿成分まで実はゴッソリそぎ落としてしまっていたかもしれません。

乾燥肌や敏感肌を改善するためには、まずは洗顔方法から見直した方がいいかもしれませんよ!

今回は、お肌の潤いを守るために正しいクレンジング方法を知って、季節の変わり目や冬の乾燥にも負けない肌作りを目指してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link


正しいクレンジング方法とは?

クレンジングする女性

一般的なクレンジング方法といえば、まずクレンジングオイルでお化粧を落とし、その後洗顔フォームで泡を立てて優しくぬるま湯で洗い流すといった方法がメジャーですが、皆さんはどんな洗顔をしていますか?

実はこの2段階で落とすダブル洗顔は、肌を摩擦する回数も増える上、オイルも洗浄力が強力なために、かなり肌にも負担がかかってしまい、特に乾燥肌や敏感肌の方にはオススメできません。

クレンジングオイルには洗浄力が強く界面活性剤なども含まれているので、メイクの油分を落とす際に、顔の潤いを守る皮脂膜や角質層のバリア機能を壊してしまうため、乾燥肌の原因にもなってしまいます。

 

なので、クレンジングオイルでゆっくりマッサージとかは絶対にしないようにして下さいね!!(マッサージはマッサージ用のクリームで!)

そして出来れば乾燥肌や敏感肌の人はダブル洗顔はしない方がいいです。

 

ウォータープルーフの日焼け止めだったりお化粧をバッチリした日などに、クレンジングオイルを使う際のポイントは、

  • 顔をあまりこすらない。(特に目の下や頬の部分は乾燥しやすいのでなでるくらいでOK)
  • ケチらずにたっぷり使い(500円玉大くらい)、顔に伸ばしたら短時間(30秒くらい)ですぐに洗い流す
  • ぬるま湯を手にすくって丁寧に洗う。洗顔する場合は完全に落としきらないでOK・シャワーや熱すぎるお湯はNG!(30℃から35℃くらい)

ことがポイントです。

クレンジング

ナチュラルメイクの場合は、ファンデだったら洗顔だけでも落とせることが多いので、オイルは使わず、水で落とせないマスカラなどはアイメイク用のリムーバーで、ササッとおとし、保湿重視の洗顔料を使うといいかもですね!

↓@コスメでも1位のアイメイク用のクレンジングです。プチプラで、バッチリメイクをした時用など、ポイントのメイク落としに使えそうですね^^。
Bifesta (ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー 145mL

 

 

正しい洗顔方法は?

洗顔の泡

次に洗顔方法ですが、泡を細かく立てた方が汚れが落ちやすいといわれていて、ネットで泡を立ててホイップする洗顔などがあります。

オススメだと手のひらにいっぱいきめ細やかに泡立たせて、泡の弾力で摩擦しないように、Tゾーンや小鼻などを中心に優しく洗うこと。

 

しかし

  • 石鹸や洗顔料の泡はアルカリ性なので、弱酸性のお肌にとってはとても刺激が強いのでバリア機能を壊してしまう→乾燥肌、敏感肌の原因に
  • 修復するために皮脂を過剰に分泌するので→ニキビ&肌荒れの原因に

なってしまうことがあります。

まだ若いうちは補修能力と新陳代謝が高いピチピチなお肌だったら元に戻るのも早いですが、ずっと続けていき、年齢を重ねて疲れているお肌になると、毎日の洗顔にお肌の修復能力が追いつかなくなってしまいます。

結果パリア機能が失われてしまうため、乾燥肌や敏感肌に陥ってしまうことに。そして失われた皮脂を補うために過剰に皮脂が分泌されニキビ&肌荒れにも。

思っている以上にお肌の外部からのちょっとした刺激に弱く、お化粧での負担や洗顔は2000分の1ミリしかない皮脂膜や、すぐ下の角質層を傷つけ、保湿機能を壊してしまいます。

特に洗顔以外でも、化粧水を叩き込むようにつけたり、ファンデーションを肌に擦るように塗りこんだり、化粧落としにコットンでゴシゴシなんてのはNGですよ!

Sponsored Link

おすすめの洗顔料

それでは弱酸性で界面活性剤が入ってないお高いW洗顔不要のクレンジングを使えばいいの??って思いますが、一番良いのは

  • 化粧をしないか、ナチュラルメイクにする
  • 自分に合った洗顔料を使う
  • あまり顔に触れないようにする

ことです!

肌に負担のかかるクレンジングをしないためにはお化粧をしないか落としやすいナチュラルメイクにするかですが、中々そうもいかないので、シーンによってお化粧をしっかりする日、日焼け止めをしっかり塗る日、気を抜いて良い日または休日はノーメイク+マスクでごまかして肌を休める日などの、使い分けをするといいですよ!

そうする事によって肌がだんだん自分で補修する事が出来るようになり、潤いが復活してきます。

 

肌本来の機能を取り戻すには、

何もしない!

のが一番です。(何のケアもしてないおじさんの方が肌が何だかしっとりして潤っているって時ありますよね^^;)、福山雅治さんも洗顔料を使わない『ぬるま湯洗顔』を実践されているそうですが、お湯だけでオフだとお化粧は中々落ちてくれませんし、くすみや毛穴の汚れ等中々細かい悩みが尽きません。

 

そこでW洗顔不要のクレンジングを選べばいいじゃん!ってことなんですが、クレンジングではオイルが一番洗浄力が高く、次いでクリームタイプ、ミルクタイプと、界面活性剤は含まれているものの、オイルよりは肌に優しい成分で、敏感肌や乾燥肌のはミルクがいいかもしれませんね。

 

管理人は色々試してみた結果、ジェルタイプのひたすら保湿!!にこだわった、@コスメでも乾燥肌部門のクレンジングジェルでは1位に輝いたリ・ダーマラボというメーカーの
【Re dermalab】 モイストゲルクレンジング
というものを使っています!

モイストゲルクレンジング

こちらは何と99%美容液成分で出来ており、泡ではなく、新素材の『こんにゃくスクラブ』というお肌に負担がない成分と保湿成分で洗顔するので、メイク汚れもバッチリ落ちる上に洗い上がりはしっとりしてつっぱらないという、とても管理人のニーズにバッチリあった商品で、長年お世話になっています^^。

弱酸性な上に、防腐剤など刺激になるような成分は入ってないし、そしてW洗顔より5倍も洗顔後に乾燥しないというのでお肌への負荷が断然少ないのが分かります。

そして定期便で2ヶ月に一回届くコースに申し込んでいますが、15%OFFなので2600円くらいで二ヶ月持つので、コスパもめっちゃイイのが嬉しい商品です。

半透明にもったりとしたゲルで、顔に塗っただけで潤いそうな質感。香りも強くなく、ほんのり柑橘ぽい香りがするくらいです。

ゲルの質感

 

 

もうひとつ今話題で@コスメで普通肌アトピー肌向けの肌質のランキングのクレンジングでは

美容液クレンジング【マナラホットクレンジングゲル】

が上位を独占していました!こちらはカプセル化パパイン酵素で角質を柔らかくした上で、温感ゲルで毛穴の黒ずみを除去するので、しっかりメイクも毛穴よごれも落とせる優れモノです。

冬の時期にも温かい温感ジェルというのはありがたいですね。

さらに美容液成分も沢山入って、石油系界面活性剤も無添加なので、毛穴汚れやくすみが気になったり、洗い上がりに潤いが足りないと感じる方は是非サンプルで試してみて、自分に合ったクレンジングを見つけてくださいね!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

管理人は今でこそ普通肌に近い感じまで改善しましたが、20代前半から後半にかけては間違ったスキンケアとクレンジングで、めちゃくちゃ乾燥肌になってしまい、悩みが尽きませんでした。

お肌のケアも早ければ早いほど、元の健康な状態に回復することは時短できますので、もし肌トラブルでお悩みの方は肌に負担をかけるケアをしていないか、見なおしてみてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA