乾燥肌は下地が決め手?!保湿できるファンデーション選びをしよう

乾燥肌の皆さんにとって季節の変わり目、夏場の室内や冬の乾燥は大敵ですよね!

管理人は現在三十路に差し掛かった年齢ですが、水分量も油分も少ないパッサパサのTHE・乾燥肌タイプで、学生時代から肌のつっぱりや乾燥による肌荒れや小じわなどなどに悩みが尽きない肌質でしたσ(´ x `;*)

乾燥肌の下地

肌は毎日代謝をしてターンオーバーを繰り返しているため、常に一定の状態を保つのは中々難しいですよね。規則正しい生活を続けていられたら一番いいのですが、忙しい現代人、疲れもストレスも重なって中々生活リズムをコントロールをするのが大変です。。。

気がついたらお肌がボロボロ!なんてことにもなりかねませんので、なるべくお化粧で肌に負担をかけるのも避けたいところです。

乾燥肌の皆さんは、特にベースの下地にもこだわって保湿できるものを使い、ファンデーションも乾燥を防いでくれる保湿タイプのものがおすすめです。どんなものがいいのでしょうかね?

今回は管理人がオススメの乾燥肌向けの下地とファンデーションをご紹介します!

Sponsored Link


乾燥肌の下地とファンデーションは何を使えばいい?

パウダーファンデ

管理人は20代前半の頃までは何とか気合でプチプラでテキトーなベース&ファンデを使っていましたが、だんだん20代後半になりお肌の折り返し地点を通過してからと言うもの、肌のつっぱりやカサついたりで、砂漠状態に陥ってしまい、使っていた化粧品が肌にあわなくなってきてしまいました。

というわけで仕方なく自分に合うベースやファンデーションを探しに三千里の旅へでることに、、。

初めてドラッグストアのカウンセリング化粧品のコーナーに赴き、ビューティーアドバイザーのお姉さんに肌質を見てもらったり、色々合う化粧品を紹介してもらってサンプルを貰って試したりしていました。

乾燥肌の方の肌質は、いかに下地ファンデで潤いを閉じ込め、乾燥から皮膚を守るかがポイントになっていきますので、ぜひ自分に合った下地とファンデを見つけてみてくださいね!

 

 

下地の役割

下地の役割は主に

  • 毛穴やキメを整えて、ファンデーションの持ちを良くする
  • 肌色を補正してクマやくすみを目立たなくする
  • 保湿効果や日焼け止め効果で肌を守る

があります。

下地も色々な種類が出ていますが、コントロールカラーでくすみを隠したり、保湿効果やテカリを防いだりと、自分の肌の状態に合うものをチョイスしたいところです。

中々自分でも肌の状態を把握するのは難しいですし、よく分からないヾ(≧ヘ≦)ノ!という方は、@コスメなどの口コミ情報で、自分と同じ肌質の悩みを持った方の口コミなどを参考にして、幾つかめぼしを付けて化粧品のカウンターをまわってサンプルを貰い、片っ端から試していくのがオススメです。

あまり同じ日や立て続けに違うベースをコロコロ変えるとお肌に負担になってしまうので、一日おきとか、肌の調子が良い時に試してみるといいですよ^^!

管理人はルナソルのコントロールカラーベースが肌なじみもよく、適度にうるおいを保ってくれて、肌がきれいに見えるので、長年愛用しています。

LUNASOL ルナソル コントロール ベース #01 glow 30ml

LUNASOL ルナソル コントロール ベース #01 glow 30ml
価格:2,916円(税込、送料別)

 

 

 

ファンデーションはリキッドよりクリームがおすすめ?

ファンデーションの種類は主に
  • パウダー
  • リキッド
  • クリーム

があります。

管理人は今までファンデーションといえば手軽に使えるパウダー一択でしたが、実は乾燥肌の方にはパウダーはあまり向いてなかったんです。。。

パウダーだと厚ぼったくならず、ナチュラルで軽い仕上りになりますが、カバー力や持ちがリキッドやクリームタイプに比べると少ないので、お化粧直しを頻繁にしないといけません。

そしてパウダーが肌の水分や脂分を吸収して表面が乾燥してしまうため、乾燥肌の方には夕方あたりからパサつきが気になってしまいます。保湿成分のある化粧直し用のミストやジェルなども使用してましたが、けっこう崩れが気になりました。

 

 

乾燥肌にオススメのファンデとは

スキンケア・悩む

乾燥肌には保湿成分があり、油分も適度に入って、皮膚の上にもう一層バリアを作ってくれるようなリキッドクリームタイプがおすすめですが、管理人はリキッドを試してみてもムラになってしまったり、厚ぼったくなってしまったり、付け方が難しくてイマイチなじまなくて肌にあいませんでした。。。(´-ω-`)

それならばクリームだ!とクリームファンデをしばらく使っていましたが、リキッドに比べると肌なじみも潤い感も良かったですが、カバー力も少々物足りない感じで、イマイチしっくりきませんでした。。

下地や美容液、日焼け止め効果も入ったオールインワンファンデのBBクリームも何種類か試してみましたが、中々しっくり合うものに出会えず、、。

 

最終的に落ち着いたのは口コミで大ヒット商品のリアンフルールというメーカーのこちら↓の美容液や乳液や下地、クリームや日焼け止めがこれ一本で済むシルキーモイストファンデーションというものでした。

初めて使った時はその肌なじみの良さに驚愕しました!とても軽いつけ心地でしかもカバー力もあり、化粧崩れが全然しないし、何より良かったのが寝る前まで肌の乾燥が気にならない事でした!

あとはコスパが最高に良いです。伸びが凄い良いので半プッシュくらいで顔全体に乗り、一本で4ヶ月~半年くらい持つし、今まで買ってみたカウンセリング化粧品のものより安い><!

最近はもうこれだけで済んでしまっているので、化粧品に余計なお金がかからずに助かってます^^;。下地成分も入っていますが、管理人は仕事の日などは別に下地を付けてから使っています。そうすると持ちや肌色が良くなる感じがします。

肌質が合いそうな方は是非お試ししてみて下さい♪

化粧水のあとは、これ1本! 満足度92%の新時代ファンデーション。
今なら全額返金キャンペーン中!

 

化粧崩れを防ぐために気をつけたいことは?

厚塗りはしないようにしよう!

下地のクリームやファンデーションなど、しっかりカバーしたいとなると、つい厚塗りにしてしまいがちですが、化粧崩れの原因や厚化粧になりがちで肌にも負担がかかってしまいます。

どうしても気になるところだけをコンシーラーなどでカバーする程度で、肌のケアやお手入れをしっかりするようにして肌状態を良くすることが第一で、ファンデーションは薄く均一にして、ナチュラルに乗せるのがポイントです!

Sponsored Link

 

スポンジも清潔かつ肌に優しいものを

クリームファンデ用のパフ

管理人はスポンジも塗れればいいや的な感じで使っていましたが、スポンジや塗り方一つでも仕上りや持ちがだいぶ変わってきます!

表面上はキレイに見えても、雑菌が繁殖してしまったりしているので、定期的に洗い、常に清潔なスポンジを使用するようにしましょう。

硬いものだと塗りにくかったりするので、肌にフィットする柔らかいスポンジがオススメです。管理人はルナソルのクリームファンデ用のたまご型のスポンジを使っています。こちらはふわふわでファンデーションの肌なじみが良くなります。

 

塗り方も肌をこするように滑らせると角質が傷ついてしまうことがあるので、優しくポンポンとパッティングするように塗るときれいに仕上り持ちも良くなりますので是非スポンジや塗り方も気を付けてみてください^^。

 

 

 

仕上げのパウダーも保湿のあるものに

ルースパウダー

仕上げ用のルースパウダーも出来れば保湿成分の入っているものがいいです。パウダーで潤いにフタをするようなイメージです。

化粧持ちも良くなりますし、めんどうでも一手間かけてパウダーをさっと塗っておくと後々肌の調子が違ってきます。

管理人はファンデーションと同じリアンフルールの仕上げ用パウダーを使用していますが、こちらにしてから本当に肌が乾燥して突っ張る感じがなくなり、小じわも目立たなくなって、さらに化粧直しも一日に一回するかしないかくらいになりました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。管理人はしばらく自分にあうベースとファンデ探しの旅をして何とか自分に合った化粧品を見つける事が出来ましたが、肌質も個人個人でみんな違うので、本当に合ったものをチョイス出来るのが一番です!

色々な方の口コミやアドバイスなどを参考にしながら、乾燥に負けない潤い肌を目指してピッタリのものを見つけて見て下さいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA