豊島園あじさい祭りライトアップが幻想的!都会のオアシスで癒される

6月といえばあじさいの季節ですね!としまえんには「あじさい園」といって、園内の北側の方にあじさいが約150種、その数約1万株もが植樹されており、都会の隠れた秘境となっております。

としまえんあじさい1

初夏の見頃の季節になると、色とりどりの鮮やかなあじさいが梅雨の時期のどんよりした空に映え、その幻想的な風景は都会の真ん中にいることを忘れてしまうくらいに癒やされます。

同時に毎年フォトコンテストも開催されていて、可憐なあじさいを自慢のカメラに収めるために多くの写真愛好家も訪れている人気のスポット。

今回はそんな隠れた都会のオアシスとしまえんのあじさい祭り見どころやオススメ情報などをお届けいたします!

Sponsored Link


あじさい祭りはいつから?見頃や開花状況

珍しい品種のあじさい

毎年5月の下旬から6月いっぱいまで開催されています。今年で13回目になるあじさいまつり。ジメジメした季節、雨のしずくをまとったあじさいの可憐な花は、最高の癒やしのひとときを提供してくれます!

開花時期は品種によって違いますが、期間中は様々な珍しい品種のあじさいが沢山見れます。園芸家の人が丹精込めて生み出した園芸品種や、日本に自生する野生のあじさいの品種など様々。

見頃や開花状況はとしまえん公式HPでチェックできます。

あじさい祭り2015

  • 期間:10:00〜17:00(6/27(土)・6/28(日)は18時まで)
  • アクセス:西武池袋線・有楽町線「豊島園」駅徒歩1分、都営大江戸線「豊島園」A2出口から徒歩2分
  • 駐車場:普通車30分200円(1日最大1,500円)、オートバイ1日500円
  • 入園料:大人 1,000円 子供500円
  • 50歳以上の方、庭の湯利用の方などお得なチケットもありますので、公式HP
  • でご確認下さい。

 

見どころはどこ?

としまえんあじさい号

2003年に開設され、今年で13年目になるあじさい祭りですが、毎年趣向を凝らしたイベントや企画も盛り沢山で見どころが満載です!

特にあじさいの群生ゾーンで、霧のあじさい坂という一定時間ごとにミストが噴出される演出はまるで異世界のトリップしたかのように幻想的な雰囲気を堪能出来ます。

豆汽車があじさい仕様にデコレーションされた「あじさい号」は300円であじさい園を一周できますよ!お子さんはもちろん、大人が乗っても楽しいので、ぜひ乗車してってくださいね♪

珍しい品種のあじさい達も圧巻です!お気に入りの品種をぜひ見つけてみて下さい。

珍しい品種のあじさい2

 

Sponsored Link

 

犬も連れて入れるの?

わんちゃん

としまえんはワンちゃんと一緒に入園出来たり、ドッグランで遊ばせられたりという「ドッグパーク」なるものがあり、アトラクションも4種類だけ一緒に乗れるそうです。(メリーゴーランド・豆汽車・アニマルカップ・カーメリーゴーランド)

あまり乗り物の近くは騒音がうるさくて、近づくのはちょっと可哀想かもしれませんが、お散歩がてら、あじさい園と豆汽車をワンちゃんと一緒に楽しんでみてはいかがですか^^?

 

  • 期間:2014年11月15日(土)〜2015年6月21日(日)
  • 入園料:ワンちゃん1頭 500円(2頭目400円・3頭目300円)
  • 受付:としまえん正門横「木馬の会」事務所、東ゲート、西ゲート(木馬の会事務所にはワンちゃんが入れないのでリードで外でお留守番だそうです。)

詳しくは公式HPでご確認下さい。

 

レンタルかたつむりで写真を撮ろう!

あじさいとかたつむり

毎年フォトコンテストが開催されていて、どなたでも自由に写真を撮って応募することが出来ます。あじさい園にある昆虫館で、撮影用にかたつむりの無料レンタルが出来ます(笑)。

かたつむりと一緒にあじさいと記念に思い出の一枚を撮影してみてはいかがでしょうか+( ̄ー+ ̄)。

 

ライトアップの「あじさいナイト」が幻想的!

あじさい祭りに出かけるなら、6月の上旬から下旬にかけてのあじさいライトアップベントの「あじさいナイト」が断然オススメです!

何故なら入園料が17時から300円超お得だからです!!(笑)

昼間のあじさいもとても綺麗ですが、夕闇の中ライトに照らし出されるあじさいはさらに幻想的です。

同時にイルミネーションや、豆汽車のライトアップ「イルミトレイン」も運行していて、まるで妖精のお祭りに招待された気分になることうけあいですよ!

 

  • 期間:6/6(土)から6/28(日)までの毎週金・土・日
  • 時間:17時〜20時(ライトアップは17時から)
  • 入園料:300円(エリア限定)
  • ※雨天中止

 

まとめ

都会の秘境としまえん。プール以外にも実は年中色々なイベントや見どころが満載で管理人は大好きな場所です。

子供の頃に比べて乗り物はだいぶ少なくなってしまいましたが、自然が豊かで遊園地のあのワクワク感は衰えず、未だにいつ行っても楽しいですo(^∇^)o。

温泉施設も併設されているので、遊園地ではしゃぎに行ったあとは疲れもバッチリ取れます。都会の喧騒に疲れた方、癒やしを必要としてる方、皆で水と緑の遊園地、としまえんにレッツ・ゴー!

 

合わせて読みたい記事

豊島園の歴史-「としまえん」には昔お城があった!?
豊島園にある庭の湯・水着で入る温泉!

 

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA